朝の準備が楽になる、洋服の収納

洋服の収納は、ただしまえばいいというものではありません。

コツをつかんで上手に収納すれば、朝の身支度が楽になります。

まず、よくあるように引き出しにたたんだ洋服を重ねて入れていく方法は言語道断です。

全ての洋服が1秒で取り出せるように入れることがポイントです。

それには、上から見て全ての洋服が見渡せるように、「立てて」洋服を入れるのです。

Tシャツならぐるぐると巻物状にして、立てて入れます。

同じ白のTシャツがたくさんあって見分けがつかないといった場合は、タグや柄の特徴的なところが見えるように巻きます。

靴下もパンツも全部この方法で収納すれば、朝の準備が格段にラクになります。

そしてもう一つおすすめなのが、コーディネート収納です。

3種類のコーディネートを考え、セットにした状態でハンガーにつるしてそのままクローゼットに入れておきます。

これなら別々に取り出す必要もなく、いちいち夜にコーデを考える必要もありません。

特に仕事着なんかはこの方法がおすすめです。

3種類あれば、意外といつも同じ服とは思われませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。