焦げ付いた鍋の対処法

人間は食べないと死んでしまうので食事は必須です。

また、自炊すると食費も節約になるので、男性の1人暮らしでも昨今は多いようです。

しかし、料理をする機会が増えれば、失敗もしてしまうもの。

その中でも鍋を焦がしてしまった、焦げ付きが出てしまったなんて失敗は誰しも経験があると思います。

そんなときは、その鍋に水を入れ、重曹を入れ、そのまま火に掛けて沸騰させてください。

火を止めてから数時間もすれば、あらびっくり、その焦げ付きが浮いてくるかと思います。

漕がしてしまって慌てて金だわしなどでゴシゴシして、鍋自体を傷付けてしまうと、今度はもっと焦げ付きやすくなってしまうので、まずは焦らずにこの方法を試しましょう。

ちなみに、重曹はこれ以外にも、消臭、殺菌、汚れ落としに大活躍するので、一袋買って置いて損はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする