「 健康 」一覧

健康管理の方法

健康は誰もが願うことです。

健康でなければ長生きしても、つまらないかもしれません。

それで多くの人は健康に気を遣い、体にいいことをしようと心がけているに違いありません。

皆さんにもそれぞれの健康法があることでしょう。

食事の内容に気を付けたり、運動を心掛けたり、サプリを飲んだりなどさまざまな方法があります。

このサイトでは健康管理の方法をさまざまな角度から考え、自分に合った健康法を見つけていただくお手伝いができればと考えています。

 

ぜひ皆さんの健康管理の参考になさってください。

 


防草シートの比較

先日、庭の雑草を防ぐ方法を検索で調べていました。

一般的には草むしりで対応できるのでしょうが、毎回草むしりをするのは面倒で、
除草剤を撒けばいいのかな、と考えていたが、広告から防草シートというものを知った。

シートを引くだけで10年間も雑草を抑制できるなんて、コスパがいいと思い、
どのような防草シートがいいのかを検索して、防草シート専門店というのを見つけました。

残念ながら他社製品との比較はできませんが、この種類の中からサイズと用途に合わせて選べばいいので簡単で、敷き方もわかりやすく解説されていました。

 

 

防草シート・除草シート販売専門店。雑草対策・雑草防止におすすめな防草シートのご紹介。お庭、農地、砂利下など使用場所に応じた強力な防草シートを取り揃えています。雑草でお困りの場所を10年間強力防草シートで防ぎます。防草シートメーカーならではの施工技術や公共事業での実績とノウハウを活用し、お客様の雑草対策をサポート致します...

整体ってなに?

街を歩いていると、「整体」のお店がたくさんありますよね?

皆さんは整体っていうとどんなものを思い浮かべますか?

例えば骨をボキボキ鳴らして矯正するものですか?

それともマッサージのようなものでしょうか。

 

骨をボキボキ鳴らして(鳴らさないものもありますが)、歪んだ骨格を治す整体は主に「カイロプラクティック」といってアメリカ生まれの整体法です。

それに対して、ツボを押したり筋肉をほぐしたりするのは「中国整体」などと呼ばれています。

どちらも整体です。

実は整体とは、基本的に道具を使わないで手などによる施術「手技療法」全般のことを指し、その中でも国家資格が必要なあん摩・マッサージ・指圧に含まれないものを指します。

あん摩・マッサージ・指圧以外の手技療法がほとんど「整体」と呼ばれるわけですね。

整体には国家資格がありませんので、誰でも整体師を名乗り、整体を行なうことができます。

でも独学の整体師さんはちょっと不安ですよね。

整体に行くときにはきちんとした学校でちゃんと勉強した整体師さんを探しましょう。

 

整体はきちんとした学校で学ぶ


冷えで悩むならしっかり入浴!

忙しい時は、おふろには浸からずにシャワーで終わらせてしまう人もいると思いますが、冷え性の人ほど、ちゃんとお風呂に浸かって体を温めるようにしましょう。

湯船につかることで、体の隅々の血液が温まり体中を巡っていきます。温かい血液が回ることで体が温かくなります。

冷え性がひどくなると、腰が痛くなったり、体が重く感じるように鳴ったり、足が冷えて、動きたくなくなったり、風邪をひきやすくなるなどいろいろと体の不調が出てきます。

なのでちゃんと入浴して、体を温めて、そして少し汗が出たら、ほんとに体にもいいですし、肌もきれいになります。

そして何よりも湯船につかった効果を感じるのは、夜眠るときに、ぐっす眠りに入れることです。

睡眠も健康には重要です。

寒い季節を元気に乗り越えるために、入浴しましょう。

 

寒い日は入浴で温まりましょう


平塚でマッサージを受けるなら

肩こりや腰痛って辛いですよね。

そんな時、やっぱり頼りになるのが「マッサージ」。

でもマッサージって、担当してくれる方によって技術がまちまちで、損した気分になってしまうことすらあります。

平塚市内でお勧めなのが、マッサージより気持ちいいと謳う平塚のほぐし処リセット・ケア

駅からはちょっと遠いのですが、住宅街のメイン通りにあり、分かりやすい。

店主の男性がていねいに肩や腰をほぐしてくれるので、辛いところがどんどん楽になっていくのが分かります。

こりゃ確かに下手なマッサージよりよっぽど気持ちいい!

正確にはマッサージではなくて、中国の推拿という整体らしいです。

何でも気持ち良くって楽になれば問題ありません。

値段もリーズナブルだし、これはもうリピ決定です。

 

 

 


花と香りでリビングに活気を

リビングや食卓がどうも生気が無く殺風景と感じている方がいたら是非、良い香りを漂わせる鉢花を一つテーブルの上に飾ってみて欲しいものです。

特に最近フラワーショップの展示棚を賑わせる様になってきた小型の洋ラン、例えば小型のカトレヤやシンビジューム、オンシジュームは香りも強くピッタリ。

これらの花は早朝や夕方に強い芳香を漂わせる傾向が強く、特に起床直後にリビングに出れば、その甘い香りを感じる事が出来る筈です。

素敵な香りに包まれれば1日のスタートを気分良く迎える事が出来ますし、同様の香りを持って帰宅を迎えてくれる事でしょう。また一部のオンシジュームはチョコレートの様な独特の香りを持っており、面白いものです。

一般的にこれらの花は花持ちも良く、花が終わっても上手く育てれば毎年の様に花を咲かせてくれ、何度もその香りを楽しむ事が出来るもの。花を育てる事で日常にも張り合いが出てくる事間違いありません。

 

花


簡単!白湯を飲むだけ健康に!

冬で寒くなると指先が冷えたり、風邪を引いて困っている、という方が多いのではないかと思います。

そんな方には朝に白湯を飲むことをおすすめします。

というのも、朝に体温に近い温度の白湯を飲むことで、内臓が温まり活性化し代謝が高まるのです。

すると消化吸収が効率よくなり、便秘や肌荒れの改善へとつながります。

当然それだけでなく、冷えた体も温まるので風邪予防や冷え性改善へも効果があります。

白湯を飲むだけで様々な効果があるのです。

方法は本当に簡単で、朝起きてすぐに白湯を飲むだけです。

一気飲みするのではなく、ゆっくりと飲むことが大切です。

朝起きた時に白湯を飲むだけで冬の寒さに負けない体を作ることができます。

ぜひやってみませんか?


不眠・足の疲れに

眠れないときや足が疲れているなと感じたときにやってもらいことがあります。

はじめは、お風呂に入りリラックスすることです。

ここですることは、ふくらはぎを手でマッサージしてください。

ついでに足の裏もマッサージすると血流がよくなるので老廃物がでます。

リラックス効果も増えると思います。

あとは寝る前に適度に運動することです。

寝る直前だとかえって寝れなくなるので注意が必要です。

2時間くらい前だといい感じだと思います。

運動何すればいんだろうと思う人もいるかと思います。

簡単に腹筋や腕立てなんかでいいと思います。

最後に寝る前にもう一度ふくらはぎをマッサージしてみてください。

朝起きたときに疲れが抜けていると思います。


おやつならナッツ

ちょっと太ってきてしまった時に、おやつを止めるのはなかなかきついですよね。

働いていて、休み時間のおやつが楽しみだったり、勉強の息抜きになっていたりする場合、なくなるとストレスが溜まってしまうことも。

できればストレスをためずに体にも良いダイエットができたらいいなと思いますよね。

そこで栄養価の高く、カロリーもお菓子を食べるよりも良いものがナッツです。

アーモンドやポーナッツ、カシューナッツに、ピスタチオ、かぼちゃの種や、いろいろとあります。体に必要な良質な油と、カルシウムや、カリウム、ビタミン、鉄分などナッツの種類いによってはろいろと入っています。

美肌効果や、動脈硬化を防ぐ効果もあるので、おやつの時にはナッツを食べるようにしましょう。

またお茶や、コーヒーにも意外に合い、はらもちもいいのでお勧めです。

 

おやつならナッツがお勧め


ルイボスティー

体が良く冷えて、そして花粉症や、アレルギー反応が出るようになってきたときに、生活をちょっと見直すようになりました。

毎日の飲んでいたコーヒーや、大好きな清涼飲料水も見直して、できるだけ体に優しいと言われる、温かい飲み物を飲むようにしました。

ココアとかも飲みたいところですが、甘いものは摂った後から冷えてくる成分があるので、甘い飲み物はあまり飲まないようにしました。

体に優しい飲み物は、白湯や、お茶です。温かい飲み物や、食べ物は胃腸に優しく消化を助けてくれます。

お茶の中でもルイボスティーは体を温める効果もあり、アレルギーにも良い、抗酸化作用の強いお茶で、あまりクセもなく飲みやすいので、体調を見直すようになってから、ルイボスティーを飲むようになりました。

ホットだとちょっと香ばしい香りがして美味しくて、おすすめです。

 

 

ルイボスティー